バイナリーオプションの最大の魅力

50円、100円といった超少額資産から始めることのできるのがバイナリーオプションの最大の魅力です。しかし、このような金額で莫大な利益を上げることは可能なのでしょうか。50円が2倍になったところでたった100円。しかも負けたら全額没収というリスクもあります。

少額のバイナリーオプション取iuoi引で驚くほどの利益を上げる秘密は、バイナリーオプションの持つもう一つの大きな特徴である「短い判定時間」と「1日あたりの取引回数の多さ」です。

「取引時間」は市場に参加できる時間帯のことですが、「判定時間」とはエントリーしてから勝ち負けの結果がわかるまでの時間のことです。エントリーした場合、この判定時間に達すると勝ち負けがわかるのと同時に自動的に決済されます。

証券会社によるものの、判定時間はなんと最短で5分。エントリーしてから5分で決着がつくので、下がる相場で「いつか上がるかも」、逆に含み益がでている状態で「まだ上がるだろうから持っておこう…」といったような精神的なストレスを感じることがないのも魅力です。

わずか5分で投資金額を2倍にまで増やすことのできる金融商品は他にほとんど例がありません。(もちろん、負けたら全部なくなってしまうというリスクはありますが…)。

この判定時間の短い取引を何回も繰り返していくことで、いわば倍々ゲームの要領で資産を増やすことが可能です。

バイナリーオプションにおける一日あたりの取引回数は各証券会社によって決まっており、一日最大230回を越える所もあれば、1周間に1回という厳しい制限のある所もありますが、概ね100回前後取引ができるようです。

一日230回ということはほぼ1時間に10回弱。この中で2倍2倍を繰り返していけばあっというまに資産を増やすことができます。

注意しなくてはならないのは、判定時間が短い場合、払い戻しの倍率である「ペイアウト倍率」が低いということ。判定時間が5分の場合、予想するのも比較的容易なので、ペイアウト倍率は2倍を切ってしまいます。

一方、数日とか一週間といった長期の判定時間が設定されている場合にはペイアウト倍率は高く設定されています。一週間後の相場の予想は非常に難しいので、このような仕組みになっているわけです。

短期取引か、長期投資かといった選択は、証券会社を選ぶ時に非常に重要な要素となってきます。少額投資を積み重ねる中で自らの投資スタイルを確立し、より良い利益率・勝率を目指していくことが大切です。