FX初心者編

常にレートをチェックしていなくてもできるFXとは

よく話題になっているFX、自分も試しにやってみたい!とは思いつつもなかなか取引に割ける時間がない方は多いのではないでしょうか。普段仕事をしている方、休みでもプライベートの予定が詰まっている方などは、一日中レートの動きをパソコンの前でチェックできる時間はありませんよね。
しかし、FXは常にレートを監視してずっと時間に拘束されるイメージの取引だけではありません。売買を繰り返して短期取引を重ねるスタイルはもちろん為替の変動に敏感にならなければなりませんが、「スワップポイントで稼ぐFX」ならば忙しい方でもチャレンジできます。

まずスワップポイントとは何か?これはFXにおける二種類の通貨の間に発生する金利差のことを意味しています。金利の話はよくニュースでも話題になりますよね。日本は超低金利、外貨預金にすると金利が高いのでお得・・・など。日本の金利は確かに他国と比較するとかなり低く、日本×他国の通貨ペアならば日本よりも金利が低い国はほぼなし、と言っても過言ではないほどです。

スワップポイントを受け取るには、日本円のような低金利の通貨でオーストラリアドルのような高金利の通貨を購入することが必要です。この際、売買取引を何度も繰り返すのではなく、ポジションをずっと持ち続けることでスワップポイントが日々貯まっていく仕組みになります。これならポジションを保持するだけですので、常に忙しい方でもFXができるというわけです。

スワップポイントを効率的に貯める!FX業者に注目

スワップポイントを貯めて利益を得るFXのスタイルを「スワップ運用」と呼んでいますが、スワップ運用は刻々と変化する相場の流れを細かくチェックする必要がないので、初心者でもチャレンジできるトレードスタイルです。取引の経験が浅い方や自信がない方はまずこのスワップ運用から始めてみてはいかがでしょうか。口座を開設し、スワップポイントを得られるポジションの購入を行い様子を見ながら運用してみる、これもFX取引としての手法です。

さて、スワップポイントは2種類の通貨に生じる金利差ですが、ここには業者が独自に設定しているレートがあります。例えばスワップ運用をするにはこの業者!と一押しされているFXCMジャパン証券では、スワップポイントが高いことでも知られています。ちなみにFXCMジャパン証券は近年フォーランドフォレックスと合併した業者です。また三井住友銀行と信託保全契約を交わしており、信用度においても安心できると言えます。
スワップ運用でFXを行うならば、スワップポイントの高さなどに注目し、スワップ運用向きの業者を選ぶことをお勧めします。

ちなみに、低金利の日本円で高金利の通貨を購入するとスワップポイントが受け取れる=利益となるわけですが、この逆パターンで高金利の通貨で低金利の通貨を購入するとスワップポイントを支払うことになります。その場合はスワップポイントの低い業者を選ぶ方が安全です。